自民畜酪小委、TPP発効待たず牛・豚マルキン拡充検討の決議

 自民党の畜産酪農対策小委員会が16日、党内で開かれ、29年度畜産物価格の決定が報告された。また価格決定に合わせ、TPP発効を待たず、畜産農家の経営状況を踏まえ必要があると認めるときには牛・豚マルキンの拡充について所用の措置を講ずるとするなどの決議が採択された。

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み