食肉通信社

わが国唯一の食肉産業専門紙

食品の長期保存

改正GI法施行、新たに黒毛和種牛肉の社会的評価基準設定も

 特定農林水産物等の名称に関する法律(地理的表示〈GI〉法)の改正案が昨年12月9日に成立し、同月26日、施行された。外国との国際協定によるGI相互保護を可能とするもので、今後海外での登録申請が不要となり、申請者の負担軽減につながる。また、農水省は施行に合わせ、GI制度の審査要領を改正し、新たに「黒毛和種の牛肉の社会的評価についての基準」を設けた。

◆行政・統計

江藤農相、CSFに変更「消費者に不要な不安を招かない措置」

江藤農相、CSFに変更「消費者に不要な不安を招かない措置」

 江藤農相は12日の閣議後会見で豚コレラとアフリカ豚コレラの名称の変更について「現在用いている豚コレラやアフリカ豚コレラという名称には、ヒトの疫病であるコレラを連想させるという意見がある。米国でも、今、「豚コレラ」という名称は使っていない。...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

More
Return Top