マトヤ技研が新機械振興賞・会長賞を受賞、豚足脱毛機の開発で

 食肉加工機械の製作、販売を手がけるマトヤ技研工業(株)(鹿児島県)は21日、低コストで衛生的に豚足の獣毛を除去する「豚足脱毛機」が第14回(平成28年度)新機械振興賞の協会会長賞を受賞したと発表した。
 新機械振興賞は一般財団法人機械振興協会(東京・港区)が、その年の優秀な研究開発分野と開発に携わった担当者を顕彰しているもの。過去にはトヨタ自動車やダイキン工業、ファナックなど国内を代表する企業が表彰され、食品業界では食肉の細断装置の開発で同じく会長賞を受賞した第1回(15年度)の日本キャリア工業(愛媛県松山市)以来2例目の快挙となった。

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする