神戸市場が日本食肉生産技術開発センターのHACCP認証得る

 神戸市中央卸売市場西部市場は2月16日付で、公益財団法人日本食肉生産技術開発センターのと畜場における牛枝肉加工工程におけるHACCPの認証を受けた。行政では現在、国際基準に合わせた衛生対策として、食品製造管理システムのHACCP導入を進める動きが始まっている。そのような中で、「HACCP支援法」における食肉の指定認定機関である日本食肉生産技術開発センターから、神戸市場が認証を受けたもの。

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする