食肉通信社

わが国唯一の食肉産業専門紙

食品の長期保存

28年家計調査、肉類増加傾向も加工肉はいまだ減少続く

 総務省・家計調査(2人以上の世帯・農林漁家世帯を除く、品目別)の平成28年(2016年1〜12月)分がまとまった。肉類消費をみると、肉類への支出金額は8万9,738円(前年比0.3%増)と微増。生鮮肉のカテゴリー別では支出金額で昨年5%以上増加した豚肉と鶏肉で前年をわずかに割り込んだものの、購入数量では生鮮肉すべての品目で前年を上回った。一方加工肉は全体の支出金額で前年を下回り、品目別でも一昨年10月のWHOの健康懸念報道の影響から回復できず、前年を割り込む項目が目立った。品目別の消費動向は次のとおり(詳細は食肉速報に掲載)

◆行政・統計

More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

スペイン大使館が「美食の国が育んだ、スペインポーク」CP展開

スペイン大使館が「美食の国が育んだ、スペインポーク」CP展開

 スペイン大使館経済商務部では、スペイン産豚肉をより深く理解してもらうための日本向けキャンペーン「美食の国が育んだ、スペインポーク」を今後数年間の予定で実施する。これはスペイン貿易投資庁(ICEX)が、養豚産業がスペインの基幹産業であること...
More

◆製品

伊藤ハムが「醇」もらってうれしいキャンペーンを実施

伊藤ハムが「醇」もらってうれしいキャンペーンを実施

 伊藤ハムは「醇」シリーズへの永年の愛顧に感謝して、「醇」もらってうれしいキャンペーンを実施する。キャンペーンのポイントは(1)賛否両論の笠原氏監修のギフトをプレゼント=応募券2枚を集めて応募すると、抽選で合計200人に東京都恵比寿の人気和...
More
Return Top