神戸・西部市場まつり、試食に長蛇の列—5,500人が来場

 「2017西部市場食肉まつり」が12日、神戸市中央卸売市場西部市場で開催された。主催は西部市場食肉まつり実行委員会、公益(社)日本食肉市場卸売協会、神戸中央畜産荷受(株)。当日は好天に恵まれ、一般消費者5,500人が来場した。実行委員会は「すき焼き風焼肉試食」3千食、「豚汁試食」400食、和牛肉の販売1千パック(1パック200g)をブース出展し、いずれも開始前から長蛇の列ができたが、中でも和牛肉の販売には開始前から200人以上が列をなした。

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする