自民骨太PT規格・認証、5月中旬まで中間報告案を提示

 自民党の農林水産業骨太方針実行PT「規格・認証等戦略検討チーム」が14日、党内で開かれ、同チームの中間報告案までのスケージュリングが示された。PTは今後4回予定されており、2・3回でGAP、HACCP、GIなどに取り組んでいる農家、企業からヒアリング行い、4回で規格・認証等の推進の考え方と具体的な方策を議論し、5月中旬の5回で中間報告案を取りまとめる予定。

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み