PFSがいきなりステーキ決起大会、ニューヨーク1号店好調

 (株)ペッパーフードサービスは26日、「いきなりステーキ決起大会」を東京・墨田区のすみだリバーサイドホールで開催。取引企業、フランチャイズオーナー、メディア関係者ら約300人を前に、立ち食いスタイルのステーキレストラン「いきなりステーキ」のニューヨーク1号店出店の報告と成功の理由、今後の展開について説明した。同社ではことし2月、ニューヨーク・イーストビレッジに「いきなりステーキ」海外1号店を開店。日本国内においても現在121店の出店を果たし、順調に展開している。今後は国内出店に加え、海外出店にもさらに注力する。また、食べた肉量がそのままポイントとなる「いきなりステーキ」独自のポイントシステム「肉マイレージ」の発行枚数はことし3月までで100万枚を突破している。

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする