信州ハムが「時短cookingスモークチキン」新発売

 信州ハム(株)は、新ブランド「時短cookingシリーズ」を展開しており、新たに「時短cookingスモークチキン」(130g)198円/税別(税込価格213円)を5月1日から、全国のスーパーで販売する。同シリーズは、限られた時間の中で仕事や家事をこなしながら、自分や家族との自由な時間もつくりたい、調理のあとかたづけを楽にしたいといった声から誕生。新商品は、あっさりとした鶏ムネ肉に香り豊かなスモークの風味をつけており、切り落としているので包丁いらずで、そのまま使うことができる。カット野菜を使用して簡単サラダはもちろん、めんつゆとの相性も良く、これからの季節はそうめんのトッピングにおすすめ。冷たいビールのおつまみにもピッタリの商品。なお、このシリーズが簡単につくれるレシピを同社ホームページ「はむはむkitchen」で公開する予定。

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み