軟包装衛生協議会が総会、凸版印刷の松田直行氏が会長に就任

 軟包装衛生協議会は9日、東京・千代田区のKKRホテル東京で第42回定時総会を開催した。
 総会は出席者多数で成立、2016年度事業報告、役員選任、17年活動方針など全議案が承認された。今回の役員選任で会長職が変更となり、新たに松田直行氏(凸版印刷(株)専務取締役)が会長に就任した。
 松田新会長は、会長就任に伴い「国内では働き方改革や人手不足などの問題、世界に目を向ければ米国新大統領のトランプ氏や北朝鮮など、日本の経済に影響のある事柄が多く存在し、日本の経済は非常に不透明なところにきている。その中で安全な衛生にこだわりながら、会員により有益な議会になるよう会長として尽力していきたい」とあいさつした。

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする