東西産業貿易がウッドインソール長靴「INTEXブーツ」販売中

 東西産業貿易(株)食肉プラント部は、長時間の立ち仕事も履いて疲れない「INTEXブーツ」を販売し好評を博している。INTEXブーツは、食肉加工製品の本場であるドイツにおいて、長きにわたって作業用長靴として高い評価を得ており、日本での長靴販売は東西産業貿易が10年以上にわたって販売してきた。
 INTEXブーツの特徴は(1)世界でも稀な木製インソール使用(2)床の凸凹の影響を受けず足の疲れを軽減する(3)背骨をサポートし、一日中高い快適性を保証(4)作業環境基準の高いドイツ製で、とにかく疲れにくく、一度使ったら手放せない快適性を保つ優れものだ。製品仕様はアッパー部分がPVCで、裏地はコットンライニングでソールはノンスリップフォーム成形ソール。色は白と黒の2色。

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする