エバラ食品工業、「黄金の味」を発売以来初の大幅リニューアル

 エバラ食品工業は、「黄金の味」シリーズにおいて、品質・容器・デザインをリニューアルし、7月10日から発売する。
 「黄金の味」は、年間4千万本の出荷本数を誇る、焼き肉のタレのトップブランド。1978年の発売以来、多くの顧客から愛好されている同商品だが、顧客のライフスタイルの変化やニーズの多様化に対応するため、発売以来初となる大幅なリニューアルを実施する。

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする