食肉通信社

わが国唯一の食肉産業専門紙

食品の長期保存

GAP推進会議、山本農相「JA生産部会などを通じた団体認証を」

 農水省は29日、都内で「全国GAP推進会議」を開催し、今後のGAP推進の方向について説明した。山本農相は「GAPの取り組みを拡大するためには、各地域で活動する指導員も増やしていかなければならない。そのためには、都道府県およびJAの皆さんに率先して実際に行動していただくことが何より重要である。GAP認証取得には費用負担が生じるが、JAの生産部会などを通じた団体認証の取得を促していただきたい」と語った。農水省の枝元真徹生産局長は与党PTでのGAPの議論を振り返り、東京オリパラのためにGAPを取るのではないことを強調し、東京大会への対応を契機に農業者に適正な工程管理についての意識を高めることを指摘した。

◆行政・統計

More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

スペイン大使館が「美食の国が育んだ、スペインポーク」CP展開

スペイン大使館が「美食の国が育んだ、スペインポーク」CP展開

 スペイン大使館経済商務部では、スペイン産豚肉をより深く理解してもらうための日本向けキャンペーン「美食の国が育んだ、スペインポーク」を今後数年間の予定で実施する。これはスペイン貿易投資庁(ICEX)が、養豚産業がスペインの基幹産業であること...
More

◆製品

伊藤ハムが「醇」もらってうれしいキャンペーンを実施

伊藤ハムが「醇」もらってうれしいキャンペーンを実施

 伊藤ハムは「醇」シリーズへの永年の愛顧に感謝して、「醇」もらってうれしいキャンペーンを実施する。キャンペーンのポイントは(1)賛否両論の笠原氏監修のギフトをプレゼント=応募券2枚を集めて応募すると、抽選で合計200人に東京都恵比寿の人気和...
More
Return Top