食肉通信社

わが国唯一の食肉産業専門紙

食品の長期保存

自民日EU対策本部、国境措置など政府への申し入れ案を提示

 自民党の日EU等経済協定対策本部が23日、党内で開かれ、牛・豚肉の再生産が可能となるよう国境措置の確保を求めるなどの、政府への申し入れ案が提示された。出席した議員からはTPPとの比較を記述すべきとの意見も出されたが、記述することによってTPP水準にする前提となってしまうことから、TPP以上を求めるためにも記述しないとされた。案は幹部に一任され、26日にも岸田外相に要請する。

◆行政・統計

江藤農相、CSFに変更「消費者に不要な不安を招かない措置」

江藤農相、CSFに変更「消費者に不要な不安を招かない措置」

 江藤農相は12日の閣議後会見で豚コレラとアフリカ豚コレラの名称の変更について「現在用いている豚コレラやアフリカ豚コレラという名称には、ヒトの疫病であるコレラを連想させるという意見がある。米国でも、今、「豚コレラ」という名称は使っていない。...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

More
Return Top