JA全中日EU・EPA対話集会に500人、情報開示求める

 JA全中は27日、都内で約500人を集めて日EU・EPA交渉に関する対話集会を開いた。参加者からは交渉過程の説明がないことから、情報開示を求める意見が出された。
 日EU・EPAについては、7月上旬にも開催が見込まれる日EU首脳会談において、交渉が大枠合意に至る可能性が指摘されるなど重要な局面を迎えている。こうした状況を踏まえ、同グループは情勢認識の共有を図ることなどを目的として、自民党の西川公也・日EU等経済協定対策本部本部長、同本部の森山裕幹事長ら与党との対話集会を開いた。

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする