齋藤農相、JA全中会長との会談「密な意見交換をしていきたい」

 齋藤農相は8日の閣議後会見で、7日にJA全中の奥野長衛会長、同団体の中家徹次期会長と面会したが「これから日本の農業をいかに良くしていくかという観点から、今後もJAグループはじめ関係団体と密な意見交換をしていきたいと話した」とし、JA改革の課題について「自己改革が進み、制度も整ってきた。一番大事なのは、それが実効性あるものとしてきちんと動いていくこと。行政、団体、農業者が気持ちを合わせ努力していく」と述べた。

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする