米久が「原形ベーコンブロック」をリニューアル、シリーズ展開も

 米久は9月1日から、豚ばら肉の形をそのまま生かした素材感が人気の「原形ベーコン」を、用途やシーンに合わせて選べるよう、シリーズ展開する。既存の「ブロック」(220g、右写真)は内容量をアップし、220gにリニューアル。「ブロック」(80g)は使い切り用に、「厚切り」(190g)は焼き肉やBBQ、短時間でつくりたい朝食やおつまみ用に、「短冊」(125g)は包丁いらずで、炒め物やパスタ、サラダに提案する。いずれも鮮度感のあるシンプルなパッケージ。朝食はもちろん、夕食やおつまみなど、さまざまなメニューやニーズに対応できる(価格はすべてオープン価格)

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする