第25回仙台牛の集いを開催、ブランド確立に向けて結束を強める

 仙台牛銘柄推進協議会(宮城県知事・村井嘉浩会長)は4日、第25回「仙台牛の集い」を仙台市青葉区の江陽グランドホテルで、第1部「講演会」、第2部「仙台牛特別賞味会」の構成で開催された。会場には生産者や流通、小売関係者ら約420人が参加して、ブランド確立に向けて結束を強めた。「仙台牛の集い」は、仙台牛のさらなる情報発信を積極的に行うとともに、食肉市場等の関係団体と連携し、買参者・消費者との交流を積極的に進めることで、生産者の生産意欲の高揚と仙台牛・仙台黒毛和牛の一層の普及拡大を図ることを目的に開催されている。

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする