食肉通信社

わが国唯一の食肉産業専門紙

食品の長期保存

大阪・南港市場整備計画の中間報告、ことし施工者選定へ

 大阪市中央卸売市場南港市場は2021年3月末の竣工を予定し、高度なHACCP対応型の新市場整備計画を進めているが、その中間報告が11日に行われた。第18回大阪市中央卸売市場南港市場運営協議会が南港市場福利厚生棟2階で開催され「南港市場施設整備基本設計(中間報告)について」を議題に、樋口真一・大阪市中央卸売市場長ほか大阪市の担当者11人と、大阪市食肉市場(株)の杉本正社長ら市場関係の食肉事業者などからなる協議会委員10人が出席し、議事が進められた。

◆行政・統計

江藤農相、CSFに変更「消費者に不要な不安を招かない措置」

江藤農相、CSFに変更「消費者に不要な不安を招かない措置」

 江藤農相は12日の閣議後会見で豚コレラとアフリカ豚コレラの名称の変更について「現在用いている豚コレラやアフリカ豚コレラという名称には、ヒトの疫病であるコレラを連想させるという意見がある。米国でも、今、「豚コレラ」という名称は使っていない。...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

More
Return Top