大阪・南港市場整備計画の中間報告、ことし施工者選定へ

 大阪市中央卸売市場南港市場は2021年3月末の竣工を予定し、高度なHACCP対応型の新市場整備計画を進めているが、その中間報告が11日に行われた。第18回大阪市中央卸売市場南港市場運営協議会が南港市場福利厚生棟2階で開催され「南港市場施設整備基本設計(中間報告)について」を議題に、樋口真一・大阪市中央卸売市場長ほか大阪市の担当者11人と、大阪市食肉市場(株)の杉本正社長ら市場関係の食肉事業者などからなる協議会委員10人が出席し、議事が進められた。

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み