全農MFなどが協力し、ニッポン全国鍋GPで「とかち鹿追牛」PR


 国産食材による鍋文化を一堂に会して優れた鍋文化を発掘・表彰し、日本の「和食」として世界に発信することを主旨に2005年から毎年開催されている「ニッポン全国鍋グランプリ2018」が27〜28日にかけて、埼玉県和光市で開催された。同イベントの来場者は年々増加傾向にあり、昨年は過去最大となる14万7千人が来場した人気イベント。今回も全国各地から60を超えるご当地鍋が参戦し、寒空の中、幅広い年代の消費者が訪れた。

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み