全肉連、「2月9日はお肉の日」キャンペーン展開し消費喚起


 全国食肉事業協同組合連合会(河原光雄会長)は、昨年から新たに開始し、ことしで2回目となる「2月9日はお肉の日」キャンペーンを、1月27日から2月12日まで実施している。昨年は平成29年で「肉の年」ということもあり、「肉の日」キャンペーン事業を強化。これまで8月29日の「焼き肉の日」、11月29日の「いい肉の日」に実施していた「肉の日」キャンペーンについて、新たに2月9日を「お肉の日」とし、この時期にも展開することとした。
 一般に2月・8月は「ニッパチ」とも呼ばれ、物が動かない時期とされている。肉も鍋物シーズンながら、総じて不需要期であり、また2月は毎月29日の「肉の日」もなく、「お肉の日」キャンペーンで消費を喚起することが狙い。

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み