食肉通信社

わが国唯一の食肉産業専門紙

食品の長期保存

東京市場卸商組合、9月までに全組合員の都認証取得へ向け支援


 東京食肉市場卸商協同組合(腰塚源一理事長)では、平成30年度末に計画されている東京食肉市場のHACCP化、さらに東京オリンピック・パラリンピックへの対応などを念頭に、場内に加工処理場をもたない1社を除いた全組合員(24社)が9月までに「東京都食品衛生自主管理認証」を取得するための支援事業に取り組んでいる。東京食肉市場卸商協同組合では現在、24組合員のうち9社がすでにSQF認証、3社が都認証を取得済みであり、残る半数の12社が9月までに都認証の取得を目ざす。
 「東京都食品衛生自主管理認証制度」はHACCPの考え方に基づく衛生管理を評価する制度。認証の取得には「衛生管理の着実な実施」と「マニュアル整備」が要件で、実施する衛生管理の内容を具体的に示し、達成状況を評価する。「段階的推進プログラム」により、徐々にステップアップできる仕組みとしており、都では認証取得を目ざす事業者向けの講習会、マニュアル作成セミナーなどの支援を行っている。また、取得店舗や施設は都のホームページで公表される。

◆行政・統計

江藤農相、CSFに変更「消費者に不要な不安を招かない措置」

江藤農相、CSFに変更「消費者に不要な不安を招かない措置」

 江藤農相は12日の閣議後会見で豚コレラとアフリカ豚コレラの名称の変更について「現在用いている豚コレラやアフリカ豚コレラという名称には、ヒトの疫病であるコレラを連想させるという意見がある。米国でも、今、「豚コレラ」という名称は使っていない。...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

JPPA青年部会「俺豚2019」盛況、国産豚肉の魅力PR

JPPA青年部会「俺豚2019」盛況、国産豚肉の魅力PR

 一般(社)日本養豚協会(JPPA、香川雅彦会長)は、通算13回目となるJPPA青年部会(橋本晋栄部会長)主催の国産豚肉消費拡大イベント「俺たちの豚肉を食ってくれ!(通称=俺豚)2019」を9、10日の両日、東京・日比谷公園(にれの木広場)...
More

◆製品

More
Return Top