風評払拭へ「福島牛」おいしさPR、都内ホテルで特別メニュー提供


 福島県は9日、東京・渋谷区のセルリアンタワー東急ホテルで「福島牛」のおいしさや魅力をPRするイベントを実施。「ふくしま県産牛を味わう」と題し、同ホテル1階にある「ガーデンキッチン かるめら」で12日から期間限定で提供される特別メニュー「銘柄福島牛のサーロインステーキ100g」のお披露目会を開催した。当日は、都内飲食店やメディアなどの関係者を招き、福島牛のおいしさを解き明かすトークセッションと、ステーキの試食を行った。

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み