ジャパン・ブランド確立活動報告会、海外PR事例を紹介


 日本畜産物輸出促進協議会(南波利昭理事長)は23日、都内で平成29年度ジャパン・ブランド確立に向けた取り組みに関する活動報告会「日本産畜産物の輸出戦略と今後の展開」を開き、各畜種ごとに海外の展示会でPRした事例などを報告した。
 冒頭、南波理事長は国産畜産物の輸出が堅調に伸びていることを報告し、活動報告会によってさらに輸出が拡大することに期待感を示した。

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み