食肉通信社

わが国唯一の食肉産業専門紙

食品の長期保存

鳥インフル疫学調査チーム検討会、4月下旬メドに調査報告書公表へ


 農水省は28日、省内で、第2回平成29年度における高病原性鳥インフルエンザの発生に関する疫学調査チーム検討会を開催した。検討会では香川鳥フルの事例において、通報当日の精密検査で高病原性鳥フルと判断するには至らず、翌日の再検査で同病の疑似患畜と判断されたことなどから、今後の検査体制を検討するため初動対応について検証された。今回内容を踏まえ、4月下旬メドの公表を目ざし、疫学調査報告書の作成を進めることとされた。主な内容は次のとおり(詳細は食肉速報に掲載)

◆行政・統計

江藤農相、CSFに変更「消費者に不要な不安を招かない措置」

江藤農相、CSFに変更「消費者に不要な不安を招かない措置」

 江藤農相は12日の閣議後会見で豚コレラとアフリカ豚コレラの名称の変更について「現在用いている豚コレラやアフリカ豚コレラという名称には、ヒトの疫病であるコレラを連想させるという意見がある。米国でも、今、「豚コレラ」という名称は使っていない。...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

JPPA青年部会「俺豚2019」盛況、国産豚肉の魅力PR

JPPA青年部会「俺豚2019」盛況、国産豚肉の魅力PR

 一般(社)日本養豚協会(JPPA、香川雅彦会長)は、通算13回目となるJPPA青年部会(橋本晋栄部会長)主催の国産豚肉消費拡大イベント「俺たちの豚肉を食ってくれ!(通称=俺豚)2019」を9、10日の両日、東京・日比谷公園(にれの木広場)...
More

◆製品

More
Return Top