自民TPP・日EU合同会議、日米首脳会談の結果を議論


 自民党のTPP・日EU等経済協定対策本部とTPP交渉における国益を守り抜く会の合同会議が24日、党内で開かれ、日米首脳会談の結果について議論された。会議で茂木敏充経済再生担当相は日米首脳会談で創設が決まった新たな協議について日米FTA交渉と位置付けられるものでも、その予備協議でもないことを強調した。出席した議員からは農産物についてTPP以上の譲歩をしないよう要望が出された。

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み