齋藤農相、UAE輸入規制の緩和「福島県産も粘り強く働きかけ」


 齋藤農相は8日の閣議後会見でアラブ首長国連邦(UAE)が放射性物質に関する輸入規制の緩和を行ったことについて歓迎の意を表し「福島県の食品について規制措置が残されており、撤廃に向けて引き続き、科学的根拠に基づき、粘り強く働きかけを行っていく」と語った。

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み