自民養豚議連の宮腰会長らが齋藤農相にチェックオフで要請


 自民党の養豚農業振興議連の宮腰光寛会長は14日、農水省内で養豚チェックオフの導入と法制化を実現するための決議文を齋藤農相に手渡した。要請には同議連の葉梨康弘幹事長をはじめ、野村哲郎参議院議員、坂本哲志衆議院議員ら10人以上の国会議員のほか、養豚協会の志澤勝会長も出席した。

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み