齋藤農相、大阪北部地震の続報「加工施設などの建物に被害」


 齋藤農相は22日の閣議後会見で、18日の大阪北部地震について「今回の地震によって21日現在まで、ため池のクラック(ひび割れ)などが8カ所、農地の崩れが7カ所、このほか加工施設などの建物に被害が発生しているとの報告を受けているが全容を解明するには至っていない。被災地では一昨日、大雨となっており、その影響も含めて引き続き関係自治体と連携し早急に被害状況の把握に努めていきたい」と語った。

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み