「朝のフレッシュ」の減塩を糖質0に—伊藤ハムがリニューアル


 伊藤ハムは、「朝のフレッシュ」の減塩シリーズをリニューアル発売する。これまでの食塩25%カットに加え、「糖質0」を実現し、健康志向の高まりにさらに対応を強める。
 商品の特長は(1)いつもと変わらないおいしさで食塩25%カット&糖質0へ=健康志向の高まりから注目を集める「低糖質」への対応として、現行品の食塩25%カットに、新たに糖質も「0」に抑えた形でリニューアルする。「おいしさ」と「健康への配慮」を実現し、幅広いお客が手に取りやすいラインアップとなった(2)「減塩、糖質0」が分かりやすいデザイン=食塩25%カット&糖質0でありながら「おいしさはそのまま」であることが、お客に分かりやすいデザインにしている。[注]食塩は、日本食品標準成分表2015のロースハム・ハーフベーコンとの比較である。糖質は、食品表示基準に基づき100gあたり0.5g未満を「0」としている。

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み