農場HACCP認証マークの張り付けを7月4日から開始


 中央畜産会は7月4日から、農場HACCP認証農場で生産された畜産物について、「農場HACCP認証マーク」の張り付けを開始する。
 表示者の範囲は「農場HACCP認証」「農場HACCP認証農場が所属する企業または構成員となる農協など」。対象となる畜産製品は農場HACCP認証農場などが直接生産する畜産製品であって認証農場などで生産された以外の畜産物を使用していない製品。具体的に食肉関係は牛肉、豚肉、鶏肉、ハム、ソーセージ、ベーコン。

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み