西日本豪雨農林水産被害11日現在の把握で74億円、畜産施設16件


 農水省によると、西日本を中心に甚大な被害をもたらした豪雨災害の農林水産関係被害(6月28日からの被害の集計)は、7月11日現在で合計73億6千万円となっている。ただし、被災地では、被災者の救命・救助が優先的に行われている中、農林水産関係の被害状況の把握は一部にとどまっており、今後確認が進むとともに被害は拡大していくものとみている。

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み