全肉連、活力ある店舗づくり支援へ経営力強化と成功事例委初会合


 全国食肉事業協同組合連合会(河原光雄会長)は、平成30年度食肉流通経営体質強化促進事業(食肉流通機能強化推進事業)の「成功事例選定委員会」と「経営力強化推進委員会」を20日、東京・赤坂のアジミックビルで開いた。事業は農畜産業振興機構の助成を受けて実施。今年度から新たに(1)小売店舗活性化のための食肉総菜および加工品の共同加工・発注(2)活力ある店舗づくりのための成功事例の収集・調査(3)創意と工夫を活かした個性的で活力のある店舗づくりの支援—に取り組むこととしており、このうち(2)と(3)を実施するに当たって、専門家による委員会を設置し、初会合を開いたもの。

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み