米国が貿易紛争損失を補償プログラム、直接払いなど予算120億ドル


 米国農務省は先ごろ、中国をはじめとする諸外国の追加関税措置によって損害を被る生産者を支援するプログラムの実施を公表した。米国産農畜産物への追加関税措置によって生じる損失は110億米ドルと見込まれ、各プログラムの予算総額を120億米ドルとしている。

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み