吉川農相、台湾の輸入規制継続「きわめて残念なこと」


 吉川農相は27日の閣議後会見で台湾が福島など日本の食品の輸入規制継続を住民投票で採択したことを受けて「日本産食品の輸入規制については、これまでも台湾側に対して、日本台湾交流協会を通じて食品の安全性等に関する各種の情報提供をしながら科学的根拠に基づいて、早期の規制撤廃を働き掛けてきている。しかし、今回、台湾の消費者の皆様に十分御理解をいただけない結果となったことはきわめて残念なことである」と述べ、今後も粘り強く働き掛けていく考えを示した。

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み