食肉通信社

わが国唯一の食肉産業専門紙

食品の長期保存

ウルグアイ向け牛肉の輸出条件を合意、吉川農相も期待


 農水省は30日、このほどウルグアイ政府当局との間で、日本からの牛肉の輸出条件について合意したと発表した。今後、ウルグアイ政府当局による現地調査を経て、厚労省が定める手続きに基づく認定を受けた食肉取扱施設から同国向けの輸出が可能となる。吉川農相は同日の閣議後会見で「南米において日本産牛肉の評価が高まっていくことを大いに期待していると語った。

◆行政・統計

江藤農相、CSFに変更「消費者に不要な不安を招かない措置」

江藤農相、CSFに変更「消費者に不要な不安を招かない措置」

 江藤農相は12日の閣議後会見で豚コレラとアフリカ豚コレラの名称の変更について「現在用いている豚コレラやアフリカ豚コレラという名称には、ヒトの疫病であるコレラを連想させるという意見がある。米国でも、今、「豚コレラ」という名称は使っていない。...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

More
Return Top