牛豚関税の緊急措置は32年3月31日まで延長することが適当と答申


 関税・外国為替等審議会会長は14日、麻生太郎財務大臣に対して平成31年度における関税率および関税制度の改正などについて、特別緊急関税制度および牛肉・豚肉に関する関税の緊急措置の適用期限を平成32年3月31日まで延長することが適当であると答申した。

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み