大山ハム 「三ツ星サラダバル」を新発売

 大山ハムはサラダに最適なハム・ソーセージとして、新ブランドとなるサラダ専用ハム・ソーセージ「三ツ星サラダバル」シリーズを8月31日(野菜の日)に全国で発売する。

 三ツ星サラダバルシリーズは健康志向の高まりから勢いのあるサラダ市場で、野菜との相性を追求したハム・ソーセージ商品となっている。通常のハム・ソーセージと比べ、濃い味付けになっているため、サラダに和えるだけで豪華で特別な一品として楽しめる。「スパイシーボロニアソーセージ」「ポークとチキンの焼きケーゼ」「華やかモルタデッラ」「彩りジュレチキン」「芳醇コーンドビーフ」「和風ローストサラダチキン」のシリーズ全6種類を展開し、価格は全て税抜き298円となっている。

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み