兵庫県牛肉マイスター第1号認定式開催、さばき技術の継承へ


 「兵庫県牛肉マイスター」第1号認定式が26日、兵庫県加古川食肉地方卸売市場で行われた。牛枝肉を部分肉に加工するという失われつつあるさばきの技術を評価し、その技術を継承・伝承するべく、新しい技術者に指導するための専門的な知識と育成力を学んだ兵庫県食肉卸事業協同組合(中尾徳弘理事長)の組合加盟社員に認定するもの。人手不足の中で若手技術者を育成するリーダーをつくり上げる取り組みとしてスタートしたもので、1人でも多くの技術者を育て上げ、専門的な加工技術を将来の若手へと引き継いでいきたいという狙いがある。

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み