2016「丸大の冬ギフト」、販売目標は前年比10%増目ざす

 丸大食品は10月中旬から、2016年冬のギフトセットの販売を開始する。ハムギフトでは、お客から支持を得ているメーンブランド「王覇」「煌彩」をはじめ、デザインを一新した「うす塩仕立て」(写真)や新規の組み合わせを発売した「ローストビーフ」などもさらなる拡販を図る。また、中元時に好評を得た、国産原料肉を使用し"真心を贈る〟をコンセプトとした「心づもり」も積極的に展開。総菜ギフトでは、昨年歳暮から発売した"ハム・ソーセージと相性の良い洋風総菜〟として「スープビズセット」に加え、「晩餐カリーセット」を新たに発売する。

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み