第7回拡大豚コレラ検討会、養豚密集地域の対策を指摘

 農水省は21日、省内で、「第7回拡大豚コレラ疫学調査チーム検討会」を開催し、主に13例目から22例目について、第6回検討会以降、現時点で判明している事実関係をもとにして豚コレラの感染経路、今後の対策を検討した。農場への侵入要因では野生猪が要因のひとつとしてあげられるものの、必ずしもすべての農場で野生猪が確認されたわけではなかった。主な農場への侵入要因と発生予防対策は次のとおり(詳細は食肉速報に掲載)

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み