伊藤ハムが冷凍庫から出してすぐ調理できる牛焼き肉アイテムを発売

 伊藤ハムは、冷凍のまま焼いてもおいしく仕上がる冷凍タレがけ肉「THE焼肉すぐおかずシリーズ」から、この夏の新商品として「たっぷりにんにく牛焼肉」を発売する。新商品の特長は解凍不要でつくりたいときに、すぐに調理が可能であること。冷凍肉は解凍の手間がかかりがちだが、この商品は冷凍庫から出してすぐに調理できる。タレがけ肉は冷凍のまま焼くと硬く、パサつきやすいが、この商品はジューシーでやわらかい食感に仕上がり、おいしく食べられる。少し厚めの牛肉に、たっぷり使用したにんにくとしょうゆの風味がしっかりなじんでおり、食欲をそそる。そのまま調理しても好きな野菜を入れても、おいしく食べられる。(硬い野菜は、あらかじめ加熱が必要)

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み