吉川農相、福井県の猪で豚コレラ「経口ワクチンを4千個用意」

 吉川農相は9日の閣議後会見で豚コレラに関する拡大防止対策について「福井県の野生猪に豚コレラの陽性反応が出たことについては、現在、岐阜県愛知県に続いて、豚コレラ感染野生猪が確認された三重県でも、関係する自治体、機関、団体と連携して、集中的に野生猪対策を進めている。福井県では、野生猪の捕獲・検査の強化や、経口ワクチンの速やかな散布について現在調整を進めている、経口ワクチンについては4千個を用意して提供予定となっている」と述べた。

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み