食肉通信社

わが国唯一の食肉産業専門紙

工場の効率化

令和2年度概算要求、農林予算は前年度比18.2%増

 自民党の農林部会などの合同会議が27日、党内で開かれ、令和2年度概算要求の骨子案が提示された。農林予算総額は前年度比18.2%増の2兆7,307億円となった。
 主な要求額は、『畜産・酪農の競争力強化』のメニューが「畜産・酪農経営安定対策(2,230億円)」「畜産生産体制の強化(296億円の内数)」「ICTを活用した畜産経営体の生産性向上対策(233億円の内数)」「食肉処理施設再編促進・機能高度化支援事業(60億円、新規事業)」「畜産環境対策の高度化(296億円の内数)」「草地関連基盤整備(93億円)」となっている(続きは食肉速報に掲載)

◆行政・統計

第8回畜産部会、家畜改良増殖目標の検討状況を報告

第8回畜産部会、家畜改良増殖目標の検討状況を報告

 第8回食料・農業・農村政策審議会畜産部会が18日、省内で開かれ、新たな家畜改良増殖目標(第11次)の検討状況が報告された。 家畜改良増殖目標の検討に際して肉用牛については現状の環境と課題が(1)和牛の脂肪交雑の改良は一定レベルまで到達する...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

More
Return Top