食肉通信社

わが国唯一の食肉産業専門紙

食品の長期保存

日本食肉流通Cが大阪でHACCPをテーマに研修会を実施

 公益財団法人日本食肉流通センターは28日、大阪市住之江区の同センター大阪センター南館で「令和元年度大阪センターにおける第2回研修会」を開催し、食肉販売事業者ら多数が参加した。
 会の冒頭、小野田裕大阪事業部長が「HACCPの義務化に向けた準備も進み、具体的な手引書が作成されている。今回のセミナーはこの手引書に基づくものとなるが、この機会に不明な点は質問していただき、不安を払しょくしていただきたい」とあいさつした。

◆行政・統計

畜産部会、畜産物価格を据え置きとする諮問案を了承

畜産部会、畜産物価格を据え置きとする諮問案を了承

 農水省は12日、東京都内で「食料・農業・農村政策審議会 畜産部会(令和元年度第9回)」を開き、令和2年度畜産物価格案を諮問し、肉用子牛の保証基準価格と合理化目標価格をすべて据え置きとする諮問案を出席した委員の賛成多数で了承した。答申を受け...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

カナダビーフ国際機構が液体塩麹とのコラボイベントに協賛

カナダビーフ国際機構が液体塩麹とのコラボイベントに協賛

 カナダビーフ国際機構(清冨一郎駐日代表)は11日、東京ベイ・クルージングレストラン「シンフォニー」で開催された、カナダビーフとハナマルキ液体塩麹のコラボレーション企画(主催=一般(社)全日本司厨士協会東京地方本部広報企画部)に協賛した。イ...
More

◆製品

More
Return Top