衆議院のTPP特別委員会、野党から承認急ぐなと慎重論

 衆議院のTPP特別委員会が10月31日に開かれ、TPP承認について質疑された。民進党の篠原孝議員は慎重に審議し、地方公聴会も他地域で開催すべきと意見。これに対し安倍晋三首相は「国会において決めること。日程において私が指示を出すのは僭越なこと」と述べ、TPPの議論が深まってきているとの認識を示した。

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み