北海道日本ハムファイターズが日本一で末澤オーナーコメント

 北海道日本ハムファイターズは29日、SMBC日本シリーズ2016で4勝2敗となり、10年ぶりの日本一を獲得した。この優勝について、(株)北海道日本ハムファイターズの末澤壽一オーナー(日本ハム社長)は次のとおりコメントを発表した。おかげさまで、10年ぶりの日本一を勝ち取ることができました。これもひとえに、北海道ならびに全国のファンの皆さまの熱いご声援のおかげです。本当にありがとうございました。心を一つに、最後まであきらめない戦いを続け、見事頂点をつかんだ栗山英樹監督はじめコーチ・選手の皆さんに「おめでとう!」のメッセージを贈るとともに、1年間を通してファイターズを支えていただいたすべての方がたに、厚くお礼申し上げます。そして、リーグチャンピオンである両チームの、日本一決定戦にふさわしい、気迫のこもったすべてのプレーに、改めて敬意を表したいと思います。

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み