食肉通信社

わが国唯一の食肉産業専門紙

食品の長期保存

ローゼンハイムの歳暮、「デミグラス荒挽ハンバーグ詰合せ」など

 セントラルフーズはこのほど、加工肉・洋総菜ブランドの「ローゼンハイム」のことしのお歳暮ギフトで、ハンバーグ、シチューなど洋総菜を組み合わせた新商品の3品を発売した。
 「デミグラス荒挽ハンバーグ詰合せ」は、デミグラス荒挽ハンバーグ120gが6個入った商品。「タンシチュー・ハム詰合せ」は、タンシチュー180gが2個、荒挽ウインナー80g、ホワイトウインナー80g、ロースハム70g、エトワール70gのセット。「ローストポーク・グラーシュ詰合せ」は、国産豚ローストポーク(肩ロース)400g、グラーシュ(ドイツ風牛肉のトマト煮込み)200gが入っている。

◆行政・統計

江藤農相、CSFに変更「消費者に不要な不安を招かない措置」

江藤農相、CSFに変更「消費者に不要な不安を招かない措置」

 江藤農相は12日の閣議後会見で豚コレラとアフリカ豚コレラの名称の変更について「現在用いている豚コレラやアフリカ豚コレラという名称には、ヒトの疫病であるコレラを連想させるという意見がある。米国でも、今、「豚コレラ」という名称は使っていない。...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

More
Return Top