山本農相、TPP衆院通過「引き続きTPP協定の早期発効目ざす」

 山本農相は11日の閣議後会見で、TPP承認案が衆議院を通過したが、トランプ氏が次期大統領となることが決定したことで発効が懸念される点について「日本政府としては、引き続きTPP協定の早期発効を目ざしていく方針。米国政権の方針については今後の推移をみて、経済政策が具体的になってから対応したい」と述べた。そのほか農相の不信任案が出されたことへの受け止めについて「率直に受け止め、今後、慎重に誠実に大臣職に打ち込みたいと思っている」と述べた。

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み