速報 2014年3月

3月31日
▽[食肉輸入通関・2月]牛肉16%増、豚肉1・4%減、鶏肉13%減
▽日本ハムがキッザニア甲子園に「ソーセージ工房」出展
▽千葉でPEDが発生、全国14県に、三重県でも疑う事例を確認
▽林農相、ロブ大臣との会談で「交渉期限を定めずに交渉していく」
▽[牛肉輸入通関量・2月]C・Fとも前年上回り、計3・5万t
▽プリ調がブラジル牛肉で健康影響評価、次回に総合評価で結論か
▽平成26年度輸入食品監視指導計画パブコメ結果を公表—厚労省
▽中央畜産会が新たに9農場を「農場HACCP推進農場」に指定
▽[豚肉輸入通関・2月]冷蔵2万6千トン強、冷凍3万トン強で減
▽ジョンソンヴィル・フレッシュポークが4月下旬から新発売
▽スーパーのセルバが本拠地に旗艦店「セルバ本店」をオープン
▽[役員人事]ライフコーポレーション(4月1日付、5月22日付)
▽本国BLNZ理事会の新会長にジェームズ・パーソン氏が就任
▽イトーヨーカ堂の新社長に戸井常務、亀井社長は顧問に
▽JR西日本とセブンーイレブンが駅ナカ出店について業務提携
▽福岡市食肉市場部分肉施設がタイ向け牛肉輸出認定処理施設に
▽【東京食肉卸売市場】豚は月初で強含み、牛は花見需要増に期待
▽【大阪市食肉卸売市場】牛は高値相場予想、豚は先物手当て入り強気
▽【ブロイラー現物相場】国産生鮮モモ正肉、期待はずれ
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]28日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]28日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]28日
▽[資料]26年2月分の食肉輸入通関実績(1)

3月28日
▽南港市場整備計画、26年度中にまとめる—同市場運営協議会で発表
▽埼玉県で豚流行性下痢を疑う事例を確認、子豚25頭が死亡
▽農水省が4月2日にPED防疫担当者全国会議、防疫体制を確認
▽JA全農ミートフーズ4月1日付、東西営業本部長異動で新体制
▽全国優良畜産経営管理技術発表会、4事例が最優秀賞・農水大臣賞
▽関税定率法、関税暫定措置法の一部を改正する法律案の報告書提出
▽【4月の市況予測】牛・豚の部分肉
▽大阪の萬野屋が第24回食べ比べ会、6種のタンをブラインド試食
▽機構が26年度養豚経営安定対策補完事業の参加申込受付を開始
▽十文字チキンCが鶏糞を燃料とするバイオマス発電所を建設
▽ぐるなびが沖縄県産の食肉を使い「親子料理教室」を開催
▽缶詰協会が児童養護50施設に缶詰・レトルト食品など3万個寄付
▽丸大食品が「アイカツ!」シリーズからハンバーグを新発売
▽セントラルフーズがBBQ専用「ウインナー」「ベーコン」発売
▽【関西の輸入牛肉現物相場】需要鈍化への懸念も相場は依然堅調
▽[POSランク2月ベーコン]丸大食品「いつも新鮮ハーフ」9位に
▽[日本食肉流通センター・輸入豚肉部分肉市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]27日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]27日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]27日
▽[資料]ベーコン製品2月POS売れ筋品 目ベストランキング月次(1)(2)
3月27日
▽林農相、ロブ豪州貿易投資大臣と会談、日豪EPAは協議を継続
▽長崎で豚流行性下痢の疑い事例が発生、九州全域の発生可能性も
▽三重県松阪食肉流通Cなどが香港向け豚肉輸出選定施設に追加
▽飼料用トウモロコシの流通・加工実態調査の結果—農水省
▽【4月の市況予測】牛・豚の枝肉
▽シンガポール向け牛肉輸出が30カ月齢以上も可能に—農水省
▽伊藤記念財団が食肉及び食肉製品に関する研究または調査を公募
▽「和牛焼肉 純」が香港のOpenRiceで新店最優秀賞
▽日本ハム中央研究所が「ごま」の検査キットを開発
▽豚・竪型皮はぎ機に安全性を高める新機構が誕生—第一テック
▽「伝説のすた丼屋」のグランドメニューがリニューアル
▽つまみ需要に「大人のグングンソーセージ」—グリコハム
▽宝幸がロルフ「レアチーズケーキ(ピーチ)」新発売
▽「世界に誇る和の逸品プレゼントキャンペーン」丸大食品
▽[企業倒産]焼き肉のまつざか(群馬)破産手続き開始決定
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]26日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]26日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]26日
▽[資料]米国における豚流行性下痢(PED)の発生状況
▽[資料]カナダにおける豚流行性下痢(PED)の発生状況

3月26日
▽日豪FTA委員会のハート会長来日、日豪EPAでパイ拡大意欲
▽28日に食料産業部会、第5次基本方針の策定など議題
▽伊藤ハムが「グランド・ウインナーする〜号」お披露目イベント
▽3月1日現在の米国フィードロット導入165万頭、飼養1079万頭
▽協同飼料と日本配合飼料が経営統合、10月1日付で共同持株会社設立へ
▽林農相、PEDについて「蔓延防止に全力を挙げていく」
▽肉牛へのビタミンC給与で肉質向上—京大大学院農学研究科発表
▽日本第2回DLGコンテスト開催、21業者が長期品質賞を受賞
▽阪食が社長就任記者会見—2020年に売上高2千億円目標
▽[人事異動]米久—5月29日付、奥田氏が取締役に新任
▽西友が「生鮮食品、満足保証プログラム」を開始、返金も保証
▽ミートデリカコン入賞作品が横浜市の食肉専門店で販売
▽日本農業研究所長を近大の角田幸雄名誉教授など3氏が受賞
▽[外食産業市場動向・2月]記録的大雪で、売上4カ月ぶり前年割れ
▽大江首席交渉官代理とカトラー代表代行が27日から米で協議
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】 米品薄高、豪焼き材は強含みに
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】米が7、豪は5品目で上げに
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]25日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]25日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]25日
3月25日
▽[牛・豚・鶏肉需給予測]4月牛生産量前年並、豚減、輸入牛豚減
▽日本ハムが4月からコーポレートブランドロゴを変更
▽[人事異動・組織変更]日本ハム(4月1日付)
▽日本ハムが同社英文表記商号、海外子会社の商号を変更(1)
▽日本ハムが同社英文表記商号、海外子会社の商号を変更(2)
▽すき屋1000店舗リニューアル、公募増資の調達資金活用
▽[加工品仕向肉量・1月]1月は前年比微減、豚調整品は伸長続く
▽食肉関係の本格議論は8月頃を予定—畜産部会スケジュール案
▽福岡でPEDが確定し51頭死亡、全国13県に、3万8千頭死亡
▽平成25年の食中毒発生状況は931件—食中毒部会
▽[JSA2月]畜産は12カ月連続増加に、降雪プラスに影響
▽[JCA・2月]牛肉、豚肉、鶏肉は好調で畜産8・3%増
▽「おにくだいすき!ゼウシくん」ファン感謝イベントが26日に
▽【関西の輸入副生物現物相場】先週末は末端好調、相場も依然強気
▽広島市中央卸売市場食肉市場で平成26年度春季畜魂慰霊祭を開催
▽【関東の輸入豚肉現物相場】F強含、Cコスト高玉で唱え上げ直前
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cスソ物下げ、ヒレ特売向けで強い
▽大阪食鳥組合が春季鳥魂祭を開催し鳥類のめい福を祈念
▽[人事異動]阪食(4月1日付)河村隆一氏が新社長に
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]24日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]24日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]24日

3月24日
▽[食肉加工品生産量・1月分]プレス類の大幅な伸び続く
▽全農が4〜6月期配合飼料供給価格、トン約1300円値上げ
▽27日にプリオン専門調査会、ブラジルから輸入される牛肉について
▽水迫ファーム、農事組合法人から株式会社へ—4月1日付
▽牛総数2・6%減の400万頭割4カ月続く、黒毛3・4%減—個体識別
▽ベトナムが日本からの牛肉、豚肉並びにそれらの内臓の輸入解禁
▽食品中の放射性物質に関する検査計画などの考え方を改正
▽4月1日から新・テーブルマーク稼働、冷食事業をTM社に分割
▽農水省が食品トレーサビリティ「実践的マニュアル」を作成
▽林農相、「日豪EPA順調に進めば、TPPにもいい影響あるのでは」
▽ジェトロ・石毛理事長「事業関係者の輸出意欲かなり高まっている」
▽全農グループが26日にメキシコで和牛輸出記念式典を開催
▽[配合飼料生産量・1月]生産量、出荷量ともに前年比微増
▽北米のPED発生状況、米国では8日までに総計4458件発生
▽26年度商人大学校の受講生(飲食店コース)募集、若手商業者育成
▽【東京食肉卸売市場】豚棚卸しで弱含みか、牛は決算期で弱含み
▽【大阪市食肉卸売市場】牛、豚ともにもちあい、増税前に駆け込み需要
▽【ブロイラー現物相場】いよいよ花見シーズンで弾みつくか
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]20日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]20日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]20日
▽[資料]食肉加工品生産数量調査報告書(平成26年1月分)

3月20日
▽[食肉通関速報・2月]米国の輸入通関量は前年比15・3%増
▽[輸入検疫速報・2月]肉類の検疫量は前年比7・2%減
▽[鶏肉輸入予測数量]3月5%減、4月1割減、タイ産着実に輸入
▽高収益型畜産体制構築事業の畜産クラスター実証支援事業を公募
▽林農相、ベトナムとの農業分野の連携促進に関する議事録に署名
▽26日に食料・農業・農村政策審議会、新たな基本計画など議題
▽日本ハムがシャウエッセン発売30周年で「カフェ」六本木に出店
▽[POSランク2月ソーセージ]日本ハム「シャウエッセン」首位
▽伊藤ハムが25日から「グランドアルト体験イベント」実施
▽[人事異動]全国開拓農業協同組合連合会(4月1日付) 
▽MLA春の元気キャンペーン「オージー・ビーフで元気!」実施
▽デニーズが4月中旬から1カ月かけメニューの8割以上を改定
▽ジェトロ・石毛理事長が会見、一県一支援プログラムなど説明
▽豚流行性下痢発生状況、岡山、佐賀、大分、鳥取で66頭死亡
▽生産性向上やコスト削減により、飼料高騰でも高収益実現
▽味の素が冷凍餃子をロシアの外食に販売、食品事業6億円目ざす
▽ブラジル農務省が農畜産増産プラン、肉牛生産性の倍増目ざす
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]19日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]19日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]19日
▽[資料]ソーセージ製品2月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)(2)

3月19日
▽生食調査会が改めてリスクと規制手法確認、次回から本格議論
▽MLA新駐日代表、「日本市場で仕事できることを誇りに思う」
▽DC社のポーションコントロール商品説明会、18日に東京で開催
▽福岡県で豚流行性下痢の疑い、八女市の養豚場で15頭死亡
▽4府省庁が食品中の放射性物質に関するリスコミを東京で開催
▽林農相、日豪EPA「早期妥結を目指して取り組んでいきたい」
▽24日に畜産部会、酪農・肉用牛生産近代化基本方針策定に向けて
▽乳用牛への黒毛和種交配状況第4四半期、全国で前年比3・2%増
▽イーエヌ大塚製薬が摂食回復支援食「あいーと」から3品を発売
▽3月の全国平均小売価格、輸入牛肉は前月比4円高、国産1円安
▽日本アセラル商事が「ハラルストア」でインターネット通販開始
▽マルハ人事—蔵原部長が畜産ユニット長、白井部長がデリカ社長
▽マクドナルドが21日から桜モチーフの「さくらてりたま」新発売
▽26日に農産物検査規格検討会、飼料用米の検査規格の設定など
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場] 米品薄高、豪強含み傾向
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】米・豪とも高唱えか
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]18日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]18日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]18日
▽[資料]ハム製品2月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)

3月18日
▽[USDA需給予測・3月公表]牛肉高値でパッカーマージン悪化
▽カナダビーフ国際機構が苗場スキー場でBBQプロモーション
▽大分県のPED陽性が確定し16頭死亡、全国の発生は12県に
▽米農務長官とUSTR代表会談、日本雇用100万奪っても締結
▽味の素G、東北地方の中核拠点「新仙台低温物流センター」再建
▽[人事異動]プリマハム(4月1日付)梶井氏が取締役副社長に
▽ローゼンハイムの荒挽、細挽ウインナー、さらにおいしく
▽須山禎治氏旭日双光章受章祝賀会、171人出席し盛大に祝う
▽中村食肉(宮崎)が第14回南九州牛即売会、トップは村商が購買
▽【関西の輸入副生物現物相場】年度内最後の3連休に期待、相場強気
▽[POSランク2月ハム]丸大食品「いつも新鮮ロースハム」首位
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Fベリー等強含み、Cロイン強気配
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cカタロースとロース、Fバラ高値上げ
▽ホームページから「神戸」の情報発信、伊藤ハムが開設
▽2月分のBSEスクリーニング、48ヵ月齢超牛はすべて陰性
▽ポプラがトンカツ「かつや」FC事業、低採算CVS店舗を転換
▽[人事異動]林兼産業、中部哲二常務が専務に昇格、4月1日付
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]17日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]17日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]17日
▽[資料]ハム製品2月POS売れ筋品目ベストランキング月次

3月17日
▽農水省が4月1日から肉用牛繁殖基盤を強化するための支援開始
▽鳥取県のPEDで79頭死亡、佐賀と岡山も陽性確定し全国11県に
▽豪州からの生きた家きん、家きん肉等の輸入停止措置を解除
▽林農相、日豪EPA「時期を定めて交渉するということはない」
▽丸全とミヤミートがタイ向けに輸出される牛肉認定処理施設に追加
▽飼料需給計画を策定、大麦の買入数量は128万8千トン
▽㈱平井カンパニーの新社長に4月1日付で平井智樹氏が就任
▽26年度の有害化学物質、微生物サーベイランス年次計画を作成
▽ステーキけんが999円ステーキ販売、日常食のステーキ目指す
▽2014中部パック、4月9〜12日にポートメッセなごやで開催
▽トーホーの1月期決算、売上高初の2千億円突破も減益
▽冷凍食品仕向先実態調査(業務用)—日本冷凍食品協会
▽第65回獣医師国家試験は1011人が合格、合格率は81・7%
▽[人事異動]スターゼングループ4月1日付(2)
▽農業の景況DIが前年より低下—25年下半期農業景況調査
▽【東京食肉卸売市場】豚上500円台か、牛は前週水準維持か
▽【大阪市食肉卸売市場】豚は先物確保で高値維持、牛は高値安定
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]14日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]14日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]14日
▽[資料]業務用冷凍食品の直配ルートにおける業態別販売金額及び取引先1カ所当たりの販売金額

3月14日
▽養豚協が国産豚肉で農場トレサビ、4農場銘柄豚で実証展示実施
▽大分県で豚流行性下痢を疑う事例を確認、哺乳豚200頭で
▽農林水産物・食品の輸出に係る物流検討会が19日に
▽不当景品類と不当表示防止法等の改正法案、閣議了承で国会提出
▽農水省が26年度委託プロジェクト研究課題の第2回公募を開始
▽[機構改組・人事異動]スターゼン4月1日付
▽小川グループ「熟成千刻牛」レセプション、委託熟成に応える
▽[役員人事]㈱宝幸—2月21日、4月1日付
▽ドイツが食肉産業分野の最低賃金制度導入に合意、7月1日から
▽KFCの新形態「大人ケンタッキー」とカフェをオフィス街出店
▽【関西の輸入牛肉現物相場】新年度にらんだ動き、相場は堅調
▽【ブロイラー現物相場】夏場に向けて今年の相場は熱くなりそう
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]13日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]13日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]13日
▽[資料]都道府県別と畜頭数(平成26年1月)
▽[資料]都道府県別枝肉生産量(平成26年1月)

3月13日
▽4〜6月期配合飼料価格、トンあたり約1600円前後値上げも
▽13/14年度の穀物期末在庫量は前年比7・9%増に上方修正
▽納品期限見直しに関する実証事業の最終報告会合を13日に
▽河田正己・徳島県食肉生衛組合理事長の厚労大臣表彰祝賀会挙行
▽肉事協共励会(交雑種)GCは栃木ファーム、下山畜産が落札
▽24日に食中毒部会、25年の食中毒発生状況についてなど
▽相場堅調だが利益は薄い—食鳥協関西支部が拡大火曜会
▽[企業倒産]食肉卸トップトレーディング(茨城)自己破産申請へ
▽デニーズが「新」ビーフ100%ハンバーグメニューを販売
▽JAグループが東京国際フォーラムで国産農畜産物商談会を開催
▽農水省、融雪等に伴う農産物の被害防止のための通知を発出
▽山梨食肉C共励会、最優秀賞牛3189円で石井大一商店落札
▽吉野家が4月1日から「牛丼」20円値上げ、「すき家」は値下げ
▽日本KFC消費税増税に対応し表示を併記に変更、一部据え置き
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]12日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]12日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]12日
▽[資料]その他加工肉製品1月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]国内におけるハラール認証と畜場について

3月12日
▽フィリピンへの牛肉輸出が解禁、月齢制限なしで飛騨牛に期待
▽第2回お肉検定合格率54%弱、1級358人、2級243人合格
▽日本食肉消費総合Cが「国産牛肉新需要創出推進検討会」を開催
▽(株)ウェルファムフーズに社名変更、丸紅畜産(株)が4月1日から
▽[鶏肉需給動向・1月]出回り量2・9%増、生産量も増加
▽林農相、震災から3年「地震災害対策本部で、残る課題に取り組む」
▽佐賀県と岡山県で豚流行性下痢の疑い、佐賀でほ乳豚25頭死亡
▽優良外食産業表彰大臣賞をトラジ、松屋などが受賞
▽ミートデリカコン最優秀作品をメトロポリタンビュッフェで提供
▽[POSランク1月その他]共栄食肉が首位守る
▽(株)日本キャリア工業の新社長に三谷卓専務が就任
▽日比谷界隈の飲食店街で「こだわりの食材フェア」開催中
▽伊藤ハムが「キリの幸せなひとときキャンペーン」展開
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】 米品薄高、豪底堅く上げもあるか
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】米・豪とも唱え値安定
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]11日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]11日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]11日
▽[資料]洋総菜製品1月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]その他加工肉製品1月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)

3月11日
▽[全国の食肉推定在庫・1月]前月比で牛は減少、豚・鶏とも増加
▽日本食肉協会がブロック長会議を開催、活発な事業推進を目ざす
▽大学対抗ミートジャッジング、総合一位は三重大学・寺内さん
▽[牛肉需給動向・1月]出回り量5%減、生産、輸入量も前年割れ
▽熊本畜産流通Cが対米・加・香港向けの牛肉輸出施設に認定
▽ポーランドからの輸入牛肉評価案について今日から意見募集
▽くら寿司がイベリコ豚最高ランク「ベジョータ」使用の豚丼販売
▽[豚肉需給動向・1月]出回り量1・8%増、輸入量は7・6%増
▽全中26年度事業計画、持続可能で中期的経営見通せる政策確立を
▽JAグループが12・13日に国際フォーラムで国産農畜産物商談会
▽北海道立総合研究機構が14日、品質・衛生管理技術の技術講習会
▽ユニーが関東PC稼働開始、2番目の精肉の商品供給基地へ
▽新興市場の6都市合計で「日本料理」が好きな外国料理1位に 
▽スリーエフが生から焼いた「網焼きハンバーグプレート」発売
▽【関西の輸入副生物現物相場】荷動きは良化へ、相場は概ね堅調
▽[POSランク1月洋総菜]石井食品「ミートボール」が3位浮上
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Fベリー等強含み、C唱え保合もベリー弱気
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cウデとモモ中心の商い、F唱え変わらず
▽[日本食肉流通センター・輸入豚肉部分肉市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]10日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]10日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]10日

3月10日
▽新マルキン1月補てん、12カ月連続で交雑と乳用の2畜種対象
▽林農相、東日本大震災への対応「残る課題を省挙げて取り組む」
▽全中が通常総会、TPP交渉対応は「次の世代のため」萬歳会長
▽JA全中・萬歳会長が総会終了後に会見、特別決議などを報告
▽DC社のポーションコントロール商品説明会、18日に東京で開催
▽[社告]『銘柄豚肉ハンドブック2014』完成、販売受付を開始
▽厚労省が17日に乳肉水産食品部会「食肉等の生食に関する調査会」
▽農水省が畜産の映画「銀の匙」の試写会を開催、林農相も期待
▽【3月の市況予測】素畜
▽全農が来月、米国に和食レストラン、27年度牛肉輸出250tへ
▽スペイン白豚インターポーク協会がクッキングショーを開催
▽ジェトロ、スペイン高級食材見本市に「ジャパンパビリオン」
▽第11回京都府豚肉品質向上研究会が京都食肉市場で開催
▽14年世界の食肉生産量は牛が前年並み、豚・鶏肉は増加の見込み
▽【関西の輸入牛肉現物相場】読みづらい展開で買いも慎重さ目立つ
▽[人事異動]日本ハム—3月16日付、4月1日付
▽【東京食肉卸売市場】豚上500円台で、牛は前週のもちあいか
▽【大阪市食肉卸売市場】牛は高値もちあい、豚は時期的に異常高値
▽[日本食肉流通センター・輸入牛肉部分肉市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]7日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]7日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]7日
▽[資料]カナダにおける豚流行性下痢(PED)の発生状況

3月7日
▽平成26年度の関税割当枠、25年度に続きメキシコ、ペルーは拡大
▽と畜場法改正と食品事業者管理運営基準の指針について意見募集
▽大江首席交渉官代理とカトラー米代表代行が11日から協議
▽メキシコ牛肉14年対日輸出、前年比23%増の2万5千トン目ざす
▽USMEFがFOODEXで、ドライエイジングビーフ情報提供
▽スターゼンが株式取得で、東京部分肉センターを完全子会社に
▽25年度豚牛部分肉マイスター合格、豚9人、牛10人、1、2級1人
▽10日に食安委、ポーランドからの輸入牛肉のプリ調審議結果報告
▽[POSランク1月中華総菜]山崎製パン首位堅持、ベスト5不変
▽第41回茨城県常陸牛枝肉共励会開催。名誉賞牛を(株)富作商店購入
▽農畜産業振興機構が26日に中国トウモロコシ需給事情セミナー
▽【3月の市況予測】鶏肉・内臓肉
▽ハンガリーから日本向けに輸出される牛精液の家畜衛生条件締結
▽消費者庁が「事例で分かる!景品表示法」をホームページに掲載
▽東日本大震災農林水産関係被害は約2兆4千億円—農水省
▽農水省がツイッターアカウントを開設、新着情報をツイート
▽【ブロイラー現物相場】来週は生鮮モモ正肉670円に戻すか
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]6日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]6日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]6日
▽[資料]中華総菜製品1月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]洋総菜製品1月POS売れ筋品目ベストランキング月次(3)

3月6日
▽TPP団体説明会、渋谷審議官「交渉は最終局面にある」
▽機構が肉用牛経営安定対策補完事業の実施主体候補者を追加公募
▽カナダビーフ14年新プロモーション、ロッキー山麓牛と楓牛を全面に
▽ブラジリアンポーク輸出者協がFOODEXでブラジル産豚肉PR
▽【人事異動】カーギルジャパンが新任役員2人を選任
▽SM福原が組織変更、商品部を分割し、生産性向上推進室など新設
▽[豚肉調製品輸入通関・1月]シーズンド等1万3千トン弱、3割増
▽【3月の市況予測】輸入牛肉・豚肉
▽豪州13年12月のフィードロット総飼養頭数は前年比2・3%増
▽日本ハムGの宝幸が「おとなのベビーチーズ(梅しそ味)」新発売
▽RH和華蘭をリンガーフーズへ商号変更、外販事業拡大へ
▽岡山大がウシの人工授精効率向上へ黄体の成長メカニズム解明
▽[日本食肉流通センター・輸入牛肉部分肉市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]5日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]5日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]5日
▽[資料]畜産物卸売価格の推移(平成26年2月)
▽[資料]26年1月分の食肉輸入通関実績(5)

3月5日
▽2月豪州産対日輸出、牛肉2万2158トン、C9873トン
▽ファイターズ激励会に800人が集い、優勝に向け熱い声援贈る
▽全国ミートパッカー連絡協が総会、佐々木会長が事業推進を強調
▽都と衛生検査所等が、台湾とベトナム向け食肉輸出で説明会開催
▽農水省が大雪被害対策ついて被災した畜産農家の経営安定を追加
▽小川畜産が熟成牛の委託事業本格化、3月12日にレセプション
▽[畜産物卸売価格・2月]と畜頭数は豚1・2%減、成牛3・8%減
▽高知県で豚流行性下痢が発生し8頭死亡、四国で初、沖縄県再発
▽[鶏ひなふ化羽数・1月]ブロイラー用え付け羽数は2・5%増
▽「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」のロゴマークを募集
▽TOKYO XとMOEの両会長が会談、血統管理の重要性確認
▽[調理食品支出金額・1月]主食9カ月ぶり減、カツレツ伸長
▽食の安全・安心財団が福島原発の放射性物質汚染の現状で講義
▽イズミヤが取引先向け方針説明会を実施、H2Oとの統合を説明
▽山本俊恵専務が社長昇格、滋賀のカネ吉ヤマモトフーズ
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】 米鈍く保合、豪モモ系等下方修正
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】米・豪とも一部除き唱え値安定
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]4日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]4日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]4日
▽[資料]26年1月分の食肉輸入通関実績(4)

3月4日
▽1月牛肉輸出、前年比4割減、単価は6997円で560円高
▽[都内輸入食肉在庫・1月]牛肉は前年比大幅増、豚、鶏肉は減少
▽食肉販売店売場主任レベルの資格、販売技術管理士に20人が合格
▽[ソーセージ輸入通関・1月]米国好調な伸張でスタート
▽[鶏肉調製品輸入通関・1月]4万トンの大台割り込む
▽【3月の市況予測】牛・豚の部分肉
▽全農がロンドン事務所新設、4月以降の対EU和牛輸出認可視野
▽モランボンが、韓の食菜「鶏肉のトッポギ」などを新たに発売
▽つぼ八の焼肉業態「伊藤課長」が関西初出店(和歌山)
▽「ステーキの宮」13年ぶりに北海道に出店
▽モスバーガー増税に対応し価格改定、170円以上は10円値上げ
▽宮崎ブランドポークの試食会が18日、銀座で開催
▽【関西の輸入副生物現物相場】相場は依然堅調、荷動きはまだ低調
▽消費・安全局が必要としている試験研究、口蹄疫や鳥インフルなどで
▽[人事異動]プリマハム(4月1日付)
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Fベリー等が唱え値上げ、Cもちあい
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cウデとモモ中心の商い、F変わらず
▽[日本食肉流通センター・輸入豚肉部分肉市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]3日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]3日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]3日
▽[資料]26年1月分の食肉輸入通関実績(3)
3月3日
▽[肉豚出荷予測]3月は140・6万頭で前年比微増、4月前年並
▽総合養成科の18人が卒業、生産局長賞に五十嵐さんが—食肉学校
▽[人事異動]日本ハム(4月1日付)末澤壽一氏が専務執行役員に
▽[食肉流通統計・1月]豚と畜頭数は前年比0・4%増
▽ニュージーランド牛肉の輸出解禁、衛生証明書の発行を開始
▽日本養豚事業協が通常総会、役員選出では稲吉理事長らが再任
▽[食肉家計調査・1月] 牛肉量2カ月連続減、肉類金額は7%増
▽[鶏肉輸入通関量・1月]3万5千トンで前年下回る
▽トーホーグループ展示商談会、ハラルや熟成肉を提案
▽[官報告示・1月]牛、豚ともにトリガー発動なし
▽ダンブレッドインターナショナル(デンマーク)日本事務所開設
▽[人事異動]農水省生産局(3月1日付)
▽【東京食肉卸売市場】豚上460円前後か、牛は月初でも前週並か
▽【大阪市食肉卸売市場】交雑・乳牛は強い、豚、500円以上も
▽六次産業化の事業計画131件を認定、認定累計は1834件に
▽新しい流通拠点目指す—九州協同食肉㈱が創業50周年の記念式典
▽林農相、TPP日米協議「双方が歩み寄るということが重要」
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]28日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]28日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]28日
▽[資料]BSE対策に関する調査結果(平成25年9月末現在)
▽[資料]26年1月分の食肉輸入通関実績(2)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする